第5回「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞 受賞者の決定について

「人を大切にする経営学会」(会長:坂本光司(法政大学大学院教授))・「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞実行委員会(実行委員長:清成忠男(事業構想大学院大学学長、元法政大学総長))が主催する第5回「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞の受賞者を別紙のとおり決定しました。

【別紙】第5回 「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞 受賞企業一覧
award5.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 210.8 KB

詳細について

「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞は、

企業が本当に大切にすべき

①従業員とその家族

②外注先・仕入れ先

③顧客

④地域社会

⑤株主

の5人をはじめ、人を大切にし、人の幸せを実現する行動を継続して実践している会社の中から、その取組が特に優良な企業を表彰し、他の企業の範となることを目的として、平成22年度から実施しています。

第1回より、経済産業大臣賞(企業規模を問わず特に優秀と認められる会社)、中小企業庁長官賞(中小規模で特に優秀と認められる会社)、実行委員長賞及び審査委員会特別賞を授与しています。


第5回となる本年度は、平成26年10月10日から平成26年12月10日の期間に募集を行い、団体、個人合わせて47件のご応募をいただき、審査委員会による厳正なる審査のもと13団体の受賞者が決定しました。


また、本年度は、厚生労働省の後援のもと、新たに厚生労働大臣賞を創設し、障害者、高齢者、女性等の活躍推進や長時間労働の削減などの総合的な雇用管理に関して優れた企業行動を実践し「人を幸せにする経営」の実現に大きく尽力された団体に対しても表彰を行うこととしました。


なお、下記のとおり、3月20日(金)に表彰式を開催し、受賞者には表彰状と記念品の楯を贈呈します。


第5回「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞(表彰式)

日時:2015年3月20日(金)13時30分~16時50分

会場:法政大学 市ヶ谷キャンパス 外濠校舎6階 さったホール

東京都千代田区富士見2-17-1 【JR・地下鉄 市ヶ谷駅・飯田橋駅より徒歩10分】

参加申込み:こちらのページからお申込みください。