※代表者名は、受賞時のお名前になります。

 

経済産業大臣賞

TOTO株式会社
代表取締役 社長執行役員 喜多村 円

創立100周年を迎える年に、このような賞をいただき大変光栄です。

弊社は「ものづくり」の会社ですが、二代目社長が「良き品質を作る前に、良き人を作るのが理想」と

いう言葉を残しているとおり、創立当時から「ひとづくり」に注力してまいりました。先人から受け継いだ志を、経営理念のベースとし、現在、ノーマライゼーションやダイバーシティの推進から生まれる様々な発想を、「お客様の期待以上の満足」を追求する原動力のひとつにしております。

新しい「まいにち」を世界中のお客様へ提供し、これからも必要とされ続けるTOTOグループとして、

世代を超えたTOTOファンを作っていきたいと思います。


厚生労働大臣賞

このような賞をいただき感謝するばかりです。地域の幼児教育・子育ての拠点として一歩一歩積み重ねて54年。「みんな違ってみんないい」を旨に、子どもたちに向き合い、保護者・教職員との共有・共感を大切にするとともに、常に自然の中に身を置き、自然からの体感を通して五感をはぐくみ「聞こえないものが聞こえ、見えないものが見え、感じられないものが感じられるよう」な幼児教育に精進したい。

 


中小企業庁長官賞

コーケン工業株式会社
代表取締役社長 飯尾 祐次

この度は、素晴らしい賞をいただき、感謝お礼申し上げます。

社員や当社を支えて下さる多くの方々のご協力があってこその受賞だと思います。

当社は、10代から80代までの4世代同居の家族のような会社です。将来の夢は、社内に託児所を設け、お母さんが安心して働ける環境をつくり、0歳から100歳までの5世代同居の会社にする事です。

今回の受賞を励みに、これからも人を大事にし、『チームコーケンの幸せ』の実現と、地域社会に貢献できる『いい会社づくり』を社員全員で進めて参ります。

今後ともに皆様のご指導、ご支援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

 


実行委員長賞

新日本製薬株式会社
代表取締役 後藤 孝洋

創立 25 周年を迎えるこの年に、大変名誉ある賞をいただき、感謝申し上げます。これも、当社を必要としてくださるお客さま、共に歩んでくださるお取引先さまのおかげでございます。本当にありがとうございます。  

「お客さまには最高の満足と信頼を 社員には幸せと未来への夢を 私たちは社会に貢献する企業として幅広い発展をめざします」という創業時から変わることのない経営理念のもと、挑戦、変化、成長を続け、一緒に頑張ってきてくれた社員にとって、本賞受賞は何ものにも代えがたい喜びとなりました。今後さらにお客さま、お取引先さま、地域社会の皆さま、社員とその家族の「幸せ」を創造できるよう、全社員の「人間力」を結集して邁進してまいります。 

 


審査委員会特別賞

株式会社アポロガス
代表取締役社長兼元気エネルギー供給本部長 篠木 雄司

こんなに素晴らしい賞をいただきましてありがとうございます。「日本でいちばん大切にしたい会社」を学生時代に読んでいる社員がいて、その本のタイトルでもある表彰を自分の会社が受賞する事にとても感動しています。働いている社員が自信と誇りにつながる素晴らしい賞に感謝・感激しています。これからの励みになります。

 


審査委員会特別賞

三和建設株式会社
代表取締役社長 森本 尚孝

創業創立70年という節目の年に、栄誉ある賞をいただき大変嬉しく存じます。

今後とも、人を大切にし、すべての社員にとって誇りに思える会社づくりに努めてまいります。

 


審査委員会特別賞

スズキ機工株式会社
代表取締役 鈴木 豊

今回はこのような賞をいただき、本当にありがとうございました。

2013年末に事業拡大の為、新工場を竣工し空家になった旧工場を偶然の出会いから社会福祉法人まつど育成会に賃貸開始、障がい者の作業施設として利用が開始されました。そんなご縁から始まった障がい者の経済的な自立支援プロジェクトが、『マツボックリ君3兄弟お仕事シ-ルプロジェクト』です。このプロジェクトが全国に広がり、一人でも多くの方の自立支援の一助となれるよう、これからもより一層努力していきたいと思います!!

 


審査委員会特別賞

ゾーホージャパン株式会社
代表取締役社長 迫 洋一郎

単なる成長ではなく、正しい成長に拘り、社会から必要とされ愛される企業を目指して様々な活動に取り組んできました。当社に対して、このような賞を持って、認めて頂けたことを大変光栄に感じると共に感謝しております。ありがとうございます。

益々、理念「人の役に立ち、人と喜びを分かちあう」をもとに活動を推し進め、活力ある未来に貢献して参ります。

 


審査委員会特別賞

有限会社ツマガリ
代表取締役 津曲 孝

このたびは栄誉ある賞をいただき、大変光栄でございます。

それと同時に身が引き締まる思いで、人を大事にすると言うことの責任を痛切に感じている次第です。

これを機にもっともっと引き締めて人を大事にする、社会を大切にする事を真剣に見つめ直し励んで参りたいと思います。

 

 


審査委員会特別賞

株式会社特殊衣料
代表取締役社長 池田 啓子

このような名誉ある賞を頂くこととなり、とても嬉しく存じます。

障がい者雇用で育まれた職場環境が、多様な人材が活躍する組織を生み、働くこと、生きることへの原動力、可能性を障がいのある人達に学び、事業の発展に繋げてまいりました。この度の受賞を全社員に感謝し、社員達の物心両面の働く幸せを追求して参ります。

 

 


審査委員会特別賞

株式会社ネオレックス
CEO 駒井 俊之 

私たちの経営の目的は「幸せ」です。 では何が私たちを幸せにするのか?それは、何かを生み出す、技術を駆使する、お客様に喜ばれる、社会の役に立つ、没頭する、成長する、仲間と何かを成し遂げる、褒められる、愛される、愛する、後ろめたいことがない、お金に困らない、健康であ る、家族がいる、etc。 こうして考えると、幸せのために会社ができることは、たくさんあると分かりま す。このような考えから、30 年間、苦しい時期もありましたが、様々な努力と工夫 を続けてきました。こうした私たちの想いと成果に対し、今回、このような評価をい ただくことができ、大変嬉しく思っています。 「日本でいちばん大切にしたい会社」という名に恥じぬよう、これからも、より良 く、より大きな幸せを追求していきます。


審査委員会特別賞

武州工業株式会社

代表取締役 林 英夫 

中期計画「アタックV35」から始めたアタックV65活動の最終年度にこのような栄誉のある賞を戴きありがとうございます。30年間地道に働く人の目線で「地域に仕事を残し働く場を作る、地域から世界に」を合言葉にものづくりを進めてきました。本受賞を励みに更なる努力を重ねていく所存です。ありがとうございました。

 


審査委員会特別賞

株式会社ベル

代表取締役 奥 斗志雄

このたびは、「審査委員会特別賞」を賜り誠にありがとうございます。

自ら幸せ創造し、お客様に喜んでいただけ称賛される会社、社会になくてはならない会社になろうと、社員ともに力を合わせて取り組んできました。この栄誉ある賞は、私たちの誇りと勇気になります。

より一層力を合わせ、社是である「仕事を通じ、関わる人を幸せにする」ことを実践いたします。

 


実行委員会特別賞

株式会社ウェルテクノス

代表取締役 田中 真由美

この度は大変素晴らしい賞を頂き、厚く御礼申し上げます。

弊社は今年度にようやく10周年を迎えることができました、社員も十数名のまだまだ小さな企業です。このような私どもを推薦していただいた方にも大変感謝の気持ちで一杯です。この賞に恥じることのないように一層の努力をしてまいりたいと思います。

昨年末に志半ばでこの世を旅立った前社長の思いを引き継ぎ、今後とも社員一丸となってお客様、利用者様、社員を幸せに、地域社会に貢献できる企業を目指していきます。この度は誠にありがとうございました。 


実行委員会特別賞

株式会社ツバサ・翼学院グループ

代表取締役 学院長 芦澤 唯志

公共性の高い教育・福祉事業に取り組んでいる企業・団体には、民間であるがゆえの多数の障壁があります。本受賞を当社だけでなく、民間の立場で教育・福祉事業に携わっている全国の同志たちへのエールと受け止め、心から感謝申し上げます。


実行委員会特別賞

農業を通しての障害者の自立支援に取り組んできました。今回の受賞は、共に汗を流し働いた利用者と職員の皆さんの日々の努力と、それを温かく見守り応援して下さった地域の皆様のご理解が評価されたのだと思っています。これを励みに一層努力してゆきたいと思います。ありがとうございました。


実行委員会特別賞

社会福祉法人太陽会

代表者 福森悦子

この度はしょうぶ学園の活動を評価していただき、誠にありがとうございます。

SHOBUの創造の森は、「ひと」、「もの」、「こころ」のつながりの輪を広げる集いの広場です。木々が繁り、草花がそよぐ心地よい環境のなかで、私たちは、創造的文化活動と地域交流のための憩いのコミュニティーづくりを目標に、障害のあるなしに関わらず、ジャンルを超えた自由なアート表現の場をこの森から生み出したいと考えています。

しょうぶ学園の活動の一本の柱である「つながりあうくらし」を大切に、今後もより良い環境作りに取り組んでまいります。